信田さよ子の「家族の問題集」 第1号 リスクマネジメント

信田さよ子の「家族の問題集」 第1号 リスクマネジメント

出演者 信田 さよ子 (出演)
発売日 2013/11/01   価格 500円 250円(税別)
動画時間 48分14秒
発行 dZERO   発売 dZERO
  • ファンプラス「サイエンスエレメンツ」で2013年1月24日に発売されました。

「家族」とは何か? 家族が抱えるリスクとは?

原宿カウンセリングセンター所長で臨床心理士の信田さよ子が、「家族」にまつわるさまざまな問題に対し、豊富な臨床経験から独自の視点で解説する新シリーズ『信田さよ子の「家族の問題集」』。創刊号となる「第1号 リスクマネジメント」は「家族とは何か」がテーマです。動画の前半は、家族にまつわる「常識」を検証し、その危うさとリスクを明らかにするレクチャー。そして後半は、レクチャーをふまえて、「男性側の視点」や「コミュニケーションへの恐怖」といったテーマについて、参加者との対話(ダイアローグ)を通して理解を深めていきます。

プロローグ カウンセリングの現場から(2分10秒)

レクチャー1 「愛情で結ばれた近代家族」の耐用年数(14分18秒)

レクチャー2 自覚なき暴力と虐待と支配(15分54秒)

ダイアローグ1 特に団塊世代の夫・父(7分48秒)

ダイアローグ2 言い返せる関係を(4分10秒)

ダイアローグ3 再生産される家族幻想(3分55秒)

用語解説(PDF)