信田さよ子の「家族の事件簿」 第1号 広島女子生徒殺害事件

信田さよ子の「家族の事件簿」 第1号 広島女子生徒殺害事件

出演者 信田 さよ子 (出演)
発売日 2013/11/20   価格 250円 125円(税別)
動画時間 23分30秒
発行 dZERO   発売 dZERO

事件の裏には「家族」の問題が潜んでいる!

 

「家族の事件簿」シリーズは、実際に起こった事件や犯罪を取り上げ、臨床心理士・原宿カウンセリングセンター所長の信田さよ子が家族を窓にその深層に迫るシリーズ。

今号は、2013年6月に起きた「広島女子生徒殺害事件」をとりあげる。 この事件では、被害者や加害者らが使用していたSNSに、罵(ののし)り合いや犯行の告白を含む事件にいたるまでの生々しいやりとりが残されていたことや、逮捕された少年少女らのほとんどが家庭環境に問題を抱えており、10代半ばにもかかわらず親元から離れて生活していたことなどが注目された。

ちょい見せ動画

全編再生

イントロダクション

信田の視点① 「貧困」 ――経済だけでなく、言葉も文化も

信田の視点②「虐待」 ――犯罪と家庭環境

信田の視点③「暴力」 ――言葉の貧困が生み出すもの

Q&A 被害者と加害者は救えなかったのか?

信田のおすすめ

出演者紹介

スタッフ一覧