次世代へ送る〈絵解き〉社会原理序説

次世代へ送る〈絵解き〉社会原理序説

著者 さかはら あつし (著者)
発売日 2014/09/19   価格 2160円(税込)
判型・製本 A5判変型 並製   頁数 128
ISBN 978 - 4-907623-08-1   Cコード 0095
発行 dZERO   発売 dZERO

「社会原理序説」をより深く理解するための「ワークブック」を無料公開中!

「社会原理」とは、エッセンシャルな社会のしくみです。

経済とは何か、仕事とは何か、
政治とは何か、変革とは何か、
個性とは何か、幸福とは何か。

中学や高校で教わる「社会科」とは違います。
大学で学ぶ社会学や経済学ともちょっと違います。
この作品は、それらを含みつつ、
社会のしくみを哲学する「大人の絵本」です。

以下、この作品の一部をご紹介します。

 

 

担当編集から一言

地下鉄サリン事件(1995年3月20日)からまもなく20年になります。当時、電通の社員だったさかはらさんは、サリンがまかれた車両に乗り合わせました。サリンを吸った人たちが大勢収容されて野戦病院と化した聖路加国際病院で治療を受けましたが、後遺症があり、電通をやめて独立の道を選択しました。その後、渡米し、シリコンバレーを経て映画の世界へ。このあたりは著者プロフィールに詳しいですが、現在も、「オウム真理教」をテーマに映画を制作中です。

本書は、サリンの後遺症のためか、飛行機で移動中、眠っているときに突然腰の骨が折れ、「死ぬかもしれない」と思って一気に書き上げたと聞いています。

この一冊で「社会勉強」ができます。机上から現実に近づけた哲学書といっていいかもしれません。若い人にも、そうではない人にも、社会の見方を学び、自分にふさわしい生き方を探るための参考書です。

そして、この作品の中には、さかはらさんが創作した「大人のための童話」が2本、収載されています。何度も何度も読み返したくなる、そんな作品です。

01 社会とは何か
02 社会はどのように発展していくのか
03 経済とは何か
04 四つの階層のコーン
05 マダルの虎――人間の常識が及ばない世界
06 価値観とは何か
07 政治とは何か
08 社会の価値観を作っているのはだれか
09 社会を変革するのはだれか
10 仕事とは何か
11 起業家になろうとする君へ
12 科学者、技術者になろうとする君へ
13 企業や役所などの大組織で働こうとする君へ
14 教育、メディア、宗教で働こうとする君へ
15 政治家になろうとする君へ(1)
16 政治家になろうとする君へ(2)
17 世界で一番のトマト――幸せな生き方への手がかり