実験マニア

実験マニア

著者 山田 暢司 (著者)
発売日 2013/03/25   価格 1404円(税込)
判型・製本 四六判 並製   頁数 208
ISBN 978 - 4-7505-1306-5   Cコード 0040
発行 亜紀書房   発売 亜紀書房

小学生から大人まで楽しめる、あっと驚く30の実験!
クラウド動画付き!

身近な材料で簡単にできる30の化学実験を紹介。
材料、手順、注意点に加え、どんな化学反応が起こっているのかを、詳しく、そしてわかりやすく解説!

さらに、実験の様子を撮影した動画(約80分)付き!

 

動画チョイ見せ

 

担当編集から一言

最近の学校授業では、実験をあまりやらないそうです。そんななか、化学実験の面白さを広めたい、という一心で活動を続ける著者・山田先生の思いが現れた、とても楽しい本になりました。実際に実験ができなくても、付属のクラウド動画で実験映像を楽しむことができます。爆発、炎上、不思議な変化、さまざまな現象が起こる化学実験のワクワクをぜひ体感してください。

[I 変わる! ]

1 大気の力で空き缶をつぶす(たいした大気圧)

2 爆発的な結晶化「ブレイク」を起こす(華麗なる過冷却)

3 水素と酸素を激しく反応させる(気体だぁ~気体だぁ~! )

4 振るだけで色が変化する液体を作る(振るとブルー)

5 星形の結晶を作る(星に願いを! )

6 ガラスの表面を銀メッキする(緊張する銀鏡反応)

7 酸素の泡を大量に発生させる(あわわ、泡が! )

8 べとべと物質「スライム」を作る! (つかみどころがありません! )

 
[II 光る! 燃える! ]

9 暗闇でガムテープをはがす(ガムテープのがむばるパワー)

10 シャープペンシルの芯を光らせる(エジソンも見た? 光を再現)

11 発行アクセサリーを自作する(エエコとずくめのエコアクセサリー)

12 文字をなぞるように炎を進ませる(もじもじ焼き文字)

13 空き缶を完全に爆発させる(空き缶、なめたらアカン! )

14 レバーの肉汁を化学的に光らせる(ルミノールで見るのー)

15 廃油からキャンドルを作る(油固ブラ―! )

16 ハンカチに火をつける(燃えぬ木綿のハンカチーフ)

 
[III 動く! ]

17 水を電気の力で引き寄せる(たいへんな帯電! )

18 一円玉を水の上に浮かばせる(重いように思いますね?)

19 自然に色変化を繰り返す液体を作る(しんどくなさそうな振動反応! )

20 炭とアルミホイルで電池を作る(ただの炭ではすみません! )

21 糖分で動作する電池を作る(遠慮なく燃料電池! )

22 墨と洗剤でアートを作る(すみに置けない墨流し)

 
[IV 知らなかった! ]

23 人工的に魚卵を作る(イクラ何でも! )

24 個体が気体に変わるパワーを観察する(ドライアイスにトライ! )

25 殻のない「ぷよぷよ卵」を作る(これは玉卵! )

26 少しの刺激で爆発する物質を作る(触ってはいけません! )

27 電流を流してホットケーキを焼く(ホットいてホットケーキ)

28 手を使わずにミカンの薄皮をむく(ミカンむきミカンタン?)

29 化学反応の熱で卵を調理する(メッたにない目玉焼き!)

30 市販の牛乳から生チーズを作る(はい、生チーズ)